雑学全般

マイクロソフト「デイリーパス」

マイクロソフト「デイリーパス」

A cartoon for children – California’s COVID-19 Testing Program (Daily Pass)

マイクロソフトが、アメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスで「デイリーパス」と呼ばれる健康管理システムの提供を開始。

公式で公開されている動画では、家庭で子供が、「学校に戻るのが怖い」と言うシーンが流れ、科学者は対策として三つのこと(マスク、ソーシャルディスタンス、手洗い)をすべきと提唱している、とナレーションが説明する。

加えて、もう一つの方法として、マイクロソフトのデイリーパスが紹介される。

これは安全に学校に戻るための“チケット”で、毎週学校内で検査ができ、結果はデイリーパスに表示される。

ワクチンも、デイリーパスで予約が可能で、毎日の健康チェックもできる。

そして、デイリーパスで“チケット”が発行され、そのチケットのQRコードを提示し、スキャンされることで、子供は学校に入ることが許される。

動画の最後には、車のなかで父親に、「怖かったけど、また学校に行けるようになったよ。ありがとう。」と子供が言う。

The system requires children to be scanned into school with their own unique QR code: their “Daily Pass.” If a student doesn’t have their barcode, they cannot get into school.

出典 : ‘Dystopian Nightmare’: Microsoft Teams Up With Schools To Create Covid ‘Daily Pass’ For Kids

この「デイリーパス」のようなシステムは、徹底した安全管理に寄与する一方で、こうした管理社会は、ディストピアの悪夢だ、という声もある。

今後、「私は安全な人間です」という“チケット”がないかぎり、様々な場所に入ったり、移動することができないような仕組みになっていくのだろうか。

0
ABOUT ME
U
U
桜のきれいな町に住んでいるピエロです。