日常

匿名SNSアプリ「Gravity(グラビティ)」

匿名SNSアプリ「Gravity(グラビティ)」

ツイッター上で誰かが紹介していた匿名のSNSアプリ「Gravity(グラビティ)」というのを使ってみた(「Gravity」は重力とか引力という意味)。

不思議なSNS。現状、完全匿名(電話番号は非公開だが登録の際に必要)で、プロフィールのアイコンも数種類のイラスト以外に選べない。

登録に必要なのは、電話番号と生年月日のみ。最初に、心理テストを行なって、その心理テストをもとにユーザーと繋がれる。

Gravity(グラビティ)は共感しあえる人と繋がり、お互いに気持ちを打ち明けることができる新感覚のソーシャルアプリです。

このアプリでは社会的立場や外見などは重要視されません。リラックスして自分の気持ちを打ち明けてください。また、他の面白い星との出会いもあることでしょう。異なる星同士で引き寄せ合い、温かい力を分け合いましょう。

ユング心理学に基づいた、6問の性格診断テストであなたの性格タイプを明らかにします。さらにあなたの星にぴったりのほかの星を、ビッグデータ分析でオススメします。

まわりの星に本来のあなたを伝え、思いが伝わった星と繋がります。このとき星と星の間に生まれる、人と人、心と心を繋げる作用を持つのが「Gravity」です。

出典 : Gravity(グラビティ) 

名前やつぶやきを検索することはできないので、ある程度ユーザーとの繋がりは流れに身を任せる感覚。

静かな空間。暴力的な言葉などは厳しく制限されているようなので、ほんとうに緩やかで自由に呟ける(写真も可能)。

リツイートのような機能はなく、いいねとコメント、あとメッセージのみ。

たとえば僕が軽く何かつぶやくと、たぶんその心理テストなどをもとに合いそうなひとのタイムラインにランダムで表示され、色々なひとがいいねをくれる。

フォロー機能もあるが、グラビティでは、あえてフォローしない(固定的な関係をつくらない)というのもありかなと思う。

アプリのレビュー欄に挙がっている不満としては、結構つぶやきの表現の制限が厳しいことと、自分のつぶやきが削除できないこと。

確かに、自分のつぶやきが消せないというのは、ちょっと修正してほしいなと思う。

インターネットやSNSの最初のほうの匿名の感覚ってこんな感じだったな、というのを思い出す。

安全性は、個人的な感覚としては優しい言葉も多いし今のところ高いんじゃないかな、と思う。ほっとする。

2+
ABOUT ME
Ruri
Ruri
桜のきれいな町に住んでいるのんびりしたいピエロです。映画と読書、その他、色々と好きです。